あいらぶ   クラシック

クラシック音楽好きのためのサイト/映画についても

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

© あいらぶ   クラシック All rights reserved.

ワーグナーの楽劇に厨二要素が詰まっている件について

ワーグナーの楽劇に厨二要素が詰まっている件について

2017年は新国立劇場や、東京春祭での«ニーベルングの指輪»シリーズが完結する、記念すべき年です。

そのこともあってか、2017年は様々なコンサート、オペラなどの演目にワーグナーの文字が連なっています。

今年、ワーグナーの演目が多いなと、気になったことはありませんか?

 

そもそも«ニーベルングの指輪»って?

 «ニーベルングの指輪»は、R.ワーグナーの制作した「楽劇」の超大作です。

そもそもこの名前の演目はなく、

序夜«ラインの黄金»

第一日«ワルキューレ»

第二日«ジークフリート»

第三日«神々の黄昏»

演目からなります。ただ、ワーグナー自身は物語を最後から書き始めたそうです。ナルニアやスターウォーズを彷彿とさせますね。

 

これら四曲を全て演奏するとなるとなんと、

15時間

もかかるため、

«ニーベルングの指輪»をきちんと上演をするなら、一日で演じ切るのはほとんど不可能です。

もし、全作品を一気に鑑賞したいなら、ワーグナーの故郷バイロイトにて毎年行われるバイロイト音楽祭で、

何日もかけて上演される«ニーベルングの指輪»を見に行くことを強くお勧めします。

日本では、新国立劇場や春祭のように、数年かけて、一演目ずつ丁寧に演じています。

«ジークフリート»、そこかしこに溢れる厨二要素☆

2017年6月14日、

筆者も先ほど紹介した、第2日目の«ジークフリート»を観に行ってきました!

キャストやセットの豪華さもさることながら、炎の演出や、鍛冶場の壁の文字など、細かいところまでとってもこだわっていて、

かつ遊びのある舞台装置や、ラストの二重唱の感情の移り変わりなど、本当に圧巻でした✨

 

«ニーベルングの指輪»自体も長いのですが、

«ジークフリート»自体ももの凄く長く、

16時に始まって、会場を出るころにはもう21時45分!

5時間40分(うち休憩45分が二回)もかけて楽しむんですね。

ちなみに、ここまで長いので、休憩時間には簡単なビュッフェを楽しんだり、

バーでお酒を飲んだりもできました♪

筆者はビーフシチュー「鍛冶屋の歌」を美味しくいただきました♪

 

…それは置いといて、いよいよ作品についてもお話ししましょう。

«ジークフリート»の主人公は、勿論、ジークフリートです(名前もどこか厨二っぽいですねw)。

双子の兄妹の間に生まれた彼は、小人に育てられ、霊剣ノートゥングを携えて、

大蛇となった巨人ファフナーを退治し、炎の中で眠る神々の長ヴォータンの娘、戦乙女ブリュンヒルデを口づけて目覚めさせ、結ばれる、というのがこの楽劇の大まかな流れです。

 この簡単なあらすじの中だけでも、小人や、巨人大蛇、そしてといった人ならざる者たちが盛りだくさんなことがわかりますね。

他にも、ファフナーが守っていたラインの黄金と世界を手に入れられる魔法の指輪隠れ頭巾といった不思議な宝の数々、

それからジークフリートの武器、霊剣ノートゥングやヴォータンの武器、聖なるルーンが刻まれた契約の槍といった魔力を持った武器の数々もわくわくさせるものがあります。

そしてなんといっても、ジークフリートの物語そのものが、

勇者が数々の敵を退治し、乙女(姫)と結ばれるという、王道ファンタジーであることです。

数々の敵の中には、先ほどのあらすじにもあった大蛇ファフナーだけでなく、ジークフリートから指輪を横取りしようとした育ての親である小人ミーメ

そして、戦乙女ブリュンヒルデの父にして、神々の長であるヴォータンも含まれています。

登場人物相関図はこちら

 また、ミーメの登場シーンでのファゴット、ファフナーの登場シーンでのチューバ、そして、小鳥たちのさえずりを表している木管楽器の高音といった、音楽による登場キャラクターのモチーフも、ワーグナー鑑賞のポイントです。

結局、ワーグナー自身、中世の伝説から多く物語の題材を得ていますので、偉大な中二病患者ということが出来るかもしれません(笑)

 次はいよいよ最終回、«神々の黄昏»

2017年10月には、新国立劇場で、いよいよ«ニーベルングの指輪»のラストを飾る、

«神々の黄昏»のシーズンが到来します!!!まだワーグナーの楽劇を見ていなかった皆さんも、この機会にぜひ、

«神々の黄昏»を観に行って、ワーグナーの世界に浸ってみてはいかがでしょうか?それでは☆

参考サイト☟

http://www.nntt.jac.go.jp/opera/siegfried/index.html

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ヴァイオリンの弦は何がいい?ドミナント?オブリガート?

ヴァイオリンの弦は何を選べばよいか Amazonの比較画像がわかりやすかったので、こちらを載せておきます。 それぞれの特徴で…

なかなか珍しい?!演奏中に弦が切れたらどうする??

もし演奏中に弦が切れたら、プロの演奏者はどうするか?? Mozart : Piano Trio in C Major, K.548, …

20179/9

コンサート中に携帯電話が鳴ったときヴィオラ奏者がとった驚きの行動とは!?

機転を利かせたヴィオラ奏者がすごい! 〜この動画のあらすじ〜 動画のタイトルでは、ヴァイオリン奏者となっていますが、ヴィオラ奏者です…

天才の遊び ~音に自らの名を刻みつけた作曲家たち~

曲の中に自らの名を遺す 天才って、たまに凡人には分からないこと思いつきますよね笑 そんな天才作曲家の中には、音楽が大好きだからなのか…

ちょっと特殊なオーボエ、○○オーボエって知ってる?

オーボエにも特殊なものがある?! ウィーンフィルを皆さんはご存知でしょうか。たまに来日していて、そのコンサートは往々に…

ページ上部へ戻る